PAMELAH - SPIRIT
作詞:水原由貴/作曲:小澤正澄/編曲:小澤正澄/歌:PAMELAH

PAMELAH為一男一女的組合,主唱水原由貴,負責作詞;吉他手小澤正澄,負責作曲與編曲等。PAMELAH活動期間是1995至2002年。

靴の底がすり減ってる 「鞋底磨得越來越薄」
まるで今のココロみたい…… 「就像我現在的心情一樣」

他人と深く解かり合うって 難しいと感じたよ 「想要和他人互相理解實在是很困難啊」
うなずく事しかできない自分 嫌いになってる 「討厭只會做自己知道事情的我」
世の中には 思い通り いかないこと あるけれど 「世上有很多事不會如你所願的」
落ち込むだけ 落ち込んだら 笑ってまた 歩かなきゃ 「越消沉就越要笑著走下去」

だけどゆずれない 大切な物は守りとおしたい 「想要去守護不能出讓的重要的東西」
ユメ実現するための犠牲はもう ヤダよ 「已經厭倦了為了實現夢想而做出的犧牲」

気持ちに嘘つくような事はやめて 「放棄了對自己的感情撒謊」
YESのイイコは卒業しよう 「不要再做只會說YES的好孩子吧」
そうすればきっと 自分のことを スキになれるはずだよ 「這樣的話 一定能變得喜歡自己的」
強気でいこう 「堅強地前進吧」

一目惚れで 恋におちた 彼とは2年たったけど 「和一見鍾情的男友在一起已經兩年了」
ドアを閉めた 音でわかる もうだめだね 私達 「聽關門的聲音就清楚我們已經結束了」
 
誰かと私の 間を行ったり来たり してると 「雖然發覺我們之間有第三者」
気づいていたけど ひとりになるの怖かった 「但又害怕變得孤單一人」

魂を売るようなことはやめて 「停止出賣靈魂的事吧」
都合のイイコは卒業しよう 「不要再做隨便的人啊」
迷いのある人生だっていいよ 「有迷惑的人生也不錯啊」
どんな悩みだって 超えてみせる 「不論什麼煩惱也要克服」


嫌われたく ない想いが 自由の羽根 踏みつけた 「不想被討厭的想念踏住了自由的翅膀」
飛べないまま 終わりたくない 想いのまま 生きていたい 「不想還沒飛就終其一生 想隨心欲去生活」

気持ちに嘘つくような事はやめて 「放棄了對自己的感情說謊」
YESのイイコは卒業しよう 「不要再做只會說YES的好孩子吧」
そうすればきっと 自分のことを スキになれるはずだよ 「這樣的話 一定能變得喜歡自己的」
強気でいこう 「堅強地前進吧」

迷いのある人生だっていいよ 「有迷惑的人生也不錯啊」
どんな悩みだって 超えてみせる 「不論什麼煩惱也要克服」

たったひとつしかない自分 スキになろう 「變得喜歡獨一無二的自己吧」

= - = - =

這首是靈異教師神眉的片尾曲之一

創作者介紹
創作者 snowers 的頭像
snowers

- 休 息 一 下 -

snowers 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()