萬有引力廣播劇插曲

Bird
作詞:森由美子/作曲‧編曲:新井理生
歌:関智一

「行かないで!」叫んでも あの空へ飛ぶ野生の鳥 「『不要走!』即使我這樣叫著仍朝向那天空飛去的野生的鳥 」
Never say good bye しなやかな その翼(つばさ)夕陽に紅(あか)く染めて 「Never say good bye 那柔軟的羽翼 在夕陽中染成紅色」


ただあてもなく自由(じゆう)を求め まだ知らぬ場所(ばしょ)へと 「只是為了追求沒有目的地的自由 到未知的地方去」
この楽園(らくえん)を 出て行くのなら 閉じ込めたいよ 「 若因此離開這個樂園 我還寧願關在這裡」

憶(おも)い出して 禁断の甘い果実を 「請想起來 那禁忌的甜美果實」
金色の鳥籠に今もなおあるのに 「現在也還在那金色的鳥籠之中」

「行かないで!」この胸は罪深い 妄想(ゆめ)見てしまうよ 「『不要走!』我的心正在做罪孽深重的夢啊 」
Never say good bye その羽を切り取って 「Never say good bye 把那翅膀切下」
真っ赤に濡らす幻想(ゆめ)を 「潤成鮮紅的幻想」


悲しげな瞳でなぜ見つめるんだ? 何度も振り向いて 「為什麼要用悲傷的眼神凝視著? 好幾次回頭去看 」
もう一度だけ抱きしめたいと 願ってしまう 「只想要再一次抱緊你 我是這麼期望著」

憶(おも)い出すよ 密やかな森の奧で 「快想起來吧 在那寂靜的森林深處」
この指で そっと翼に触れた あの瞬間(とき) 「這隻手輕輕碰觸羽翼的那瞬間」

「行ってくれ!」いま俺が寂しさに 血を流してても 「『你走吧!』即使我現在寂寞地流著血」
Never say good bye 飛ぶことを決めたなら 前だけ向いたまま 「Never say good bye 若你決定要飛的話 就只管往前飛去吧」

「行かないで!」叫んでも あの空へ飛ぶ野生の鳥 「『不要走!』即使我這樣叫著仍朝向那天空飛去的野生的鳥」
Never say good bye しなやかなその翼 夕陽に紅(あか)く染めて 「Never say good bye 那柔軟的羽翼 在夕陽中染成紅色」


「行ってくれ!」この想(おも)い 瞳(め)を閉じて 空へと捨てるさ 「『你走吧!』閉上思慕的雙眼並將之拋向天空」
Never say good bye いつの日(ひ)か逢(あ)えるだろう 遥かな海を越え 「Never say good bye 總有一天會再相逢的吧 越過那遙遠的海洋」

「行かないで!」叫んでも あの空へ飛ぶ野生の鳥 「『不要走!』即使我這樣叫著仍朝向那天空飛去的野生的鳥」
Never say good bye しなやかなその翼(つばさ) 夕陽に紅(あか)く染めて 「Never say good bye 那柔軟的羽翼 在夕陽中染成紅色」

snowers 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()